<< 人類=虚構 | main | 続・脱出方法を掴め >>

脱出方法を掴め

今の学問では、政治学と科学を、統合するものがありません。政治学が正しいか、科学が正しいか、結論が出ないのです。そこで核兵器ができるのです。科学を勉強すれば、原子爆弾ができます。それを持つことがいいのか、悪いのかが、今の文明では判断ができないのです。その結果、アメリカは八千発、ロシアも七千発と、両方あわせて一万五千発という、膨大な核兵器を持ってしまったのです。地球を何十回も破壊できる、恐ろしい兵器を持っているのです。専門学の欠陥が、こういう文明を産み出したのです。誰も専門学の研究を止めることはできません。遺伝子組み替えヤクローン人間製造の研究、生物化学兵器の果てしない研究は、人間と地球を徹底的に破壊するところまで行ってしまうでしょう。専門学を野放しにしたことが文明の致命傷になってしまったのです。ノーベル賞という褒美がありますが、ノーベルはダイナマイトを発明したユダヤ人でした。日本の学者は、ユダヤ人に褒美をもらって、喜んでいるのです。白人文明はユダヤ文明だというのは、こういう意味なのです。死んだらどうなるかということを知ろうと思えば、全体学でなければだめなのです。専門学ではだめです。政治も経済も、科学も哲学も、法律も医学も、全部ひつくるめて、大きな立場から考えなければ、人間の死後の問題は分からないのです。どうすればいいか。それは、聖書で言うイエスが死を破ったことを勉強すればいいのです。イエスが死を破ったことは、歴史的事実です。イエスが死を破ったことにより、歴史が新しくなったのです。これをキリスト紀元というのです。キリスト紀元になってから、すでに二千年以上もたっているのです。それなのに、まだ人問が死ぬと考えているのです。人類はどれだけ愚かな集団なのかと言いたいのです。人間は死ぬべきものではないことを、イエスが証明した。ところが、いまだに、イエスが死を破ったことが、どういうことなのかを、宗教以外の方法で、堂々と勉強している人が、一人もいないのです。
文明は、何のためにあるのでしょうか。原子爆弾を造るような文明が、いいのでしょうか。校内暴力、家庭内暴力は、随所にあります。今の教育がいいのでしょうか。教育が悪いのは、政治が悪いのです。政治が悪いのは、文明が悪いのです。だから、文明がまちがっていると言わざるを得ないのです。今、日本から、文明をやりかえるような、根本的な問題を考え直すような、すばらしい世界観が、発表されなければならないのです。正しい人間の見方、神の見方、命の見方、死後に対する見方が、未知の世界観として、発表されなければならないのです。聖書の本当の読み方、イエスが復活したとはどういうことなのか、イエスが死を破ったとはどういうことなのかを、分かりやすい形で、全世界に発表しなければならないのです。死んだらどうなるかを、簡単にいいますと、死ぬと眠るのです。肉体的に死ぬということは、こう考えればそんなに恐ろしくはないでしょう。夜睡眠をとるようなものです。睡眠は死ぬのと同じことなのです。夜眠れば、翌朝起きます。だから、安心して眠れるのです。ところが、目が開かなかったらどうなるのでしょうか。永眠しても、しばらくは眠っていますが、やがて目をさます時が来ます。その時がこわいのです。現在の地球や人間社会は何のためにあるかといいますと、完成するためにあるのです。人間は完成するためにあるのです。仏教では、成仏、成道といいますけれど、成仏とはどうなることなのかを、はっきり言わないのです。キリスト教でも説明ができないのです。キリスト教は、欧米の宗教です。ただの宗教です。彼らは、聖書に書いていないことを、勝手にしゃべっているのです。何度も言いますが、現在の地球は、未完成の物体です。今の地球は、いつ地震があるか分からない。あちらこちらに砂漠がある。台風、洪水、早魅、冷害、飢饉、噴火、竜巻がいつ発生するか分かりません。伝染病が発生し、戦争がある。泥棒がいる。こういう地球は、完全な地球だといえるでしょうか。地球は不完全なものです。未完成です。未完成の地球に、未完成の人間が住んでいる。肉体人間は、未完成の人間なのです。地球も未完成です。だから、今の人生を本物だと思うことが、どうかしているのです。このことを、般若心経は五蕗皆空、色即是空といっているのです。般若心経をまじめに読んで頂ければ、すぐに分かるのです。地球は、完成するためにあるのです。人間も完成するために生きているのです。死んで眠っている人は、地球が完成するまで、眠っているのです。何百年も眠っているのですが、やがて地球が完成します。その時に目をさますのです。今の地球と全然違った世界が現れるのです。イエスは、これが分かったのです。分かったから、死を破ったのです。もし、イエスの復活を学の対象として取り上げれば、ユダヤ人問題は完全にしぼんでしまうでしょう。原水爆の問題も、完全に解決するのです。ユダヤ人が一番いやがっているのは、イエスの復活です。これを学が取り上げると、人間の考え方が、がらりと変ってしまうのです。そうすると、地球が完成します。戦争がない世界が現れるのです。千人、二千人が救われるかどうかの問題ではないのです。一度死んで眠っていた人が目をさますとどうなるかといいますと、世界が完成しているのです。本当の命、本当の神を知らないで眠っていて、目をさましたら、地獄です。目の前に神がいるので、びっくりするのです。そこでしまったと後悔する。これを第二の死というのです。肉体的に死ぬのは、第一の死です。これはこわくないのです。第二の死がこわいのです。

梶原和義ブログより引用


スポンサーサイト

  • 2018.05.24 Thursday
  • -
  • 15:12
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM