<< 荒唐無稽 こうとう-むけい | main | ”感じ” るセンス >>

劣化のみ

今の世の中というものは、政治も教育も含めて、どんどん質が劣化していっている様相です。そしつその劣化度は速度を上げて今後も続いていくでしょう。これだけ科学の進歩で便利になり、食べ物も溢れ、人間の生活が豊かになっているにもかかわらずです。

この時代、得てして私たち人間の質を蝕む要因とは何なのでしょう。

お金がモノをいう価値基準。そういうもので人間の優劣を決定づけてしまっている世界。全てではないけれども、ほぼそういう目に見える物質が人生の目的をリードし形成していると言っても過言ではありません。ですから、実は人間の存在本質は別にある!と説いたとしても、それは紛い物と勝手に決めつけたり、みんなが言うからと他人依存で白黒決めつけたりし、目に見えるもの以外は本質を理解しようとも考えようとも見向きしようともしません。むしろ、表立って胡散臭い宗教に人は群がる傾向があります。

それはそうです・・ いいことしか言いませんから。持ち上げてくれるし、

理解してくれるし、嫌なことは言いませんし・・

でもしっかりとお金は取られるのですが・・(笑

しかし そこはいいのでしょうか・・ 

世界でだいたいですが、大小含めると数千もの宗教が存在するらしいです。

本人がいいのだからとはいえ、しっかりとした裏付けも信憑性もない宗教というものが、なぜこんなにも支持されているのか。それこそ洗脳というテクニック故なのでしょうが・・・いや、宗教どころか、この文明こそが騙しの根本ならば、むしろ騙されない人間など皆無なのではないかと。つまり、政治、経済、教育というせ人間生活そのものということ・・



スポンサーサイト

  • 2018.10.18 Thursday
  • -
  • 15:44
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM