<< Who are you? あなたは誰ですか? | main | 国際情勢に関して >>

未熟者を導く

私たちは今、間違いなく

この物質世界に生きています。

肉体、お金がモノを言う世界…、いろんな災害や不秩序など…

数え上げればキリがないくらい不平等で、不条理な世界に身を置いています。

何故そうなっているのかと考える人など誰一人としていません。

私たちは社会教育によりそんな考えなどおかしいとハナから思い込まさせれています。

当然人はそんな文明に対して身を投じ、絶望と諦め、仕方がないと深く考えるのをやめてしまいます。

また、そうであれば開き直って文明を利用し、文明に陶酔し、文明に成功を収め、生きる証を得ています。

それに伴い人間の質もまた、文明の餌食になり、ただ死に至っているという訳です。

いくら多くの地位やお金を得ようとも、死んだら終わりということが知らないと無駄な人生で終わります。

人間は生まれながらにして、生きる意味を見失なっているために、仕方なく文明に従っています。

 

今の人間はすべて身の程知らずであって、生まれながらにして偽りの世界に身を置いている

状況がマスト中のマストになっています。つまり、政治も経済も教育も宗教も信用ならない中、それに

当たり前のようにに従っているゾンビ状態ということを理解しなくてはならないと思います。

ゾンビとはすでに死んでいる状態ということですが、だとしたら、この肉体が死ぬという結果もありますので

死んでいて尚また死ぬというダメ押し状況ということでしょう…。

何という魑魅魍魎な世界でしょうか…。

 

今の生活で人間が考えもしない、思いもしないこと。私たちは一体何者なのか?何のために地球で生活しているのか?

それが死と密接な関係があるということならば、このまま死んだらどうなってしまうのか。

ではどう生きればいいのか。そして死から脱する手段はあるのか。

という本質に到達している答えがあるならば、黙って死を待つばかりができるでしょうか…。

宗教のように都合よく解釈し、抽象的に説き伏せるでなく、理路整然と事実を解釈していることが本質だと思います。

それに基づいて、鮮明に解釈していくことが大事だと思います。

 

私たち人間は、この荒れた理不尽な世界で本質を見つけようとしては、見失い、また見つけようとし見失い、

その繰り返しで、わがままで頑固で言うことを聞かないというどうしようもない未熟者であります。

私たちの本当の人生の目的は、本質に出会うために今までの人生の布石があるのだと感じます。

それを生かすも殺すも自分次第です。

思いも考えもつかなかったことを知り、今がどんなに未熟者でも導いてくれる方がいます。

宗教や偽りではなく、正真正銘完全無欠の内容が確かにあります。

 


スポンサーサイト

  • 2018.05.24 Thursday
  • -
  • 19:12
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM