<< 茶番にいつまで… | main | 感覚と意識 >>

ペテンが一流会社というザマ。

以下「内海新聞」より引用。
山手線にあわてて乗ったら、閉まった目の前のドアのガラスに、よくあるじゃないですか?大きなシールで広告してあるの。リクルートの雑誌の宣伝でした。でも、マジック書きしたデザインのキャッチコピーがこうでした。「そうだ、野村にきいてみよう。野村にお金預けると全部なくなるよ。」「?」リクルートの宣伝でジョークにしてもきついよな?と思って近づいてみたら。よく見ると、リクルートの広告の上に大きな付箋紙で貼られていたんですね…。落書きのいたずらですね。「いやあ、事実じゃないか」(大爆)私のところにも、野村證券で資金運用していた人の苦情が何件かありました。
お話伺うと、ひどいものです。パターンは一緒です。
1.資産が数千万円
2.支店の営業から毎日のように電話がくる。株を買わせる、金融商品を買わせる。中に営業マンが勝手に売買している。私が聞いても「しろうとでも損が出るのがわかる商
品」ばかり。
3.なぜか損失が出る。
4.お客が気づいて文句言うと、担当者が転属になり、さらに文句言うと逃げる。
5.下がった株を持たされて損失がひどくても「いずれあがりますから」と相場と逆のこといってさらに損失が広がる。
6.しかし、お客自身も人には知られたくないので泣き寝入りしている。
7.内海君になんとかならないか相談してくる。
こういう流れです。
昨年から、野村證券OBによるオリンパス、それから今回のAIJ投資顧問の年金資金使い込み(消滅)事件。次々と発覚していますね。昨年は副島隆彦が「野村證券は倒産する」と叫んで、あわてて野村の広報が「訴えるぞ」と脅しましたが、野村に副島氏を訴える資格がそもそもあるんでしょうか?私の知り合いには、外資の投資銀行出身者けっこういます。みなさん、世間で「外資の投資銀行出身で、コンサルタント、出版、講演してます」というと「すごいね」という人多いですよね。女の子も「きゃー、お金持ち」って。確かに、そうかもしれません。でも、ゴールドマンサックスのようにモロユダヤ資本で、東大など一流校を卒業して、壮絶な入社試験を通り抜けて入っても、仕事で損を出すと「即解雇」なんです。
だって、数百や数千億円のお金を動かすわけで、当然、利益を出せれば……そうですね。
27歳の女の社員でも年収軽く1500万円ぐらい出ちゃいますし、私の知り合いだと年収5000万円ぐらい。毎日ハイヤーで帰宅。だから、「証券会社出身で」という経歴の場合は「大成功してお金がなくならないうちに独立してさらに儲ける」か「下手うったんでクビ」になった人かのどちらかです。ちなみに、自分で敏腕の証券マンでも、会社出たら「へたうって」いる人けっこう多いんですよ。知人の一人は、証券会社の部長して、引退して数千万円の退職金で「よーし、俺この道のプロだし、やっと自分の金で資産運用でもしてみるか」とオプションやって数日で全財産失いました。(笑)こういう感じなんで、この世界でほんと成功して、安泰して生きていける人はたぶん1万人に1人いるかいないかでしょう。もし、マスコミででかいつらして評論家や講演している人でも裏は、人の金を使い込んでポジションを稼いだか、「元外資出身で」という肩書きをうまく利用してなりあがっているだけです。そうでしょ?ほんとに儲かったら、表に出ませんよ。名前さえ人に知られたくない。だから、世間で名前出してやっている人は、成功していない人のほうです。わかりましたか?
でも、そんなマイナスのことは自分の経歴やプロフィールには書きませんよね?外資の人、欧州やアメリカで転職を華麗にしていくCEOなどは、みんなそういうやり方です。いかに自分を「美しく」「成果すごく」みせるようにウソぎりぎりで職歴や経歴を弁論できるか?これだけです。オリンパスのウッドフォードもそうだし、ソニーのハワードストリンガーだろうが、ほとんどそうですよ。だまされるのは日本人だけ。それから、猛烈なストレスでメンタル行く人も多いです。それで退職。まあ、世の中「ハイリスクハイリターン」「楽して金儲け」はありません。みんなのあこがれの的、投資銀行、証券マン、銀行員。しょせんは、汚くて、人様のお金をネコババして、悪い霊に取り付かれる仕事なんです。スターウォーズでいうならダークサイドに魂を汚染されている人たちです。神がいうように「お金と心(魂)はどちらかしかとれない」彼らは金を全部とっているから心はゼロです。魂はないのです。もし、私の言っていることに気づいたら、一刻も早く、金融の仕事から手を引いて、田舎の牧場や山小屋で生活して月収10万円以下でも細々と暮らして芸術や文化、人助けに力を使えば、「己の身の汚れ」「けがれ」を少しでも落として天国にいけると思います。しかし、それができない連中は、いくら東大や一流校出ても、「人間のクズ」「最低」のレベルなんです。
今回、野村のことを調べているだけで「こんなにあるのか?」というぐらい、「地獄行き」の歴史を見てしまいました。悪いけど、野村は今年から来年以降、経営破たんして、メガバンクに吸収されるのがシナリオとしてもう、金融界ではささやかれているようです。今のうちに、野村證券に資産を預けている人は、逃げておいたほうがいいと思います。山手線のいたずら張り紙は、本当ですよ。誰か親切な人がいたんだね。なぜなら、外資の投資銀行だったら常識ですが「お客の損」を出した時点で、「アウト」なのが投資銀行の世界なんで、その会社や、担当者は「クビ」です。でも、野村證券は何度も失敗して、大赤字出しても、お客から許され、ごまかし、逃げて、こうして生き延びていますが、そのお金は全部、お客様の資産を相変わらず食っているだけです。自分たちではもはや、再起不能なAIJ投資顧問となんら変わらないレベルなんです。野村はお客様の資産を「飛ばし」ました。私は「笑い」を「飛ばし」ます。え?笑えない?そういうときは、ひきつった顔でも「笑えばいいと思うよ。」まず、野村證券の「損失」の歴史を以下に、わかったものだけでも書きますね。いやあ、すごいですね。

■華麗なる野村の損失の歴史

1990年 3月、TBSに損失補てん6億5000万円行う。
1991年 損失補てん問題が発覚。田淵社長、北尾(SBI)、中西、川島が損失補てん実行部隊 酒巻英雄を社長にして田淵は会長に逃げる。
1997年 総会屋への利益供与が発覚して田淵会長が辞任。氏家純一が社長になるが、米国野村證券が不動産証券化事業で数千億円の赤字。酒巻英雄社長が総会屋 小池隆一への利益供与で逮捕。クビチョンパ。
1998年 オリンパスのデリバティブ損失で約1000億円
2003年 古賀信行が社長就任。
2007年 米国サブプライムローンで1〜9月で1456億円損失。サブプライム損失額は結局 1位:みずほ1700億円 2位:野村1500億円 3位:農林中央金庫1000億円など野村は上位。
2008年 大阪産業大のデリバティブ損失で約12億円。古賀信行が社長クビ。渡部賢一が社長に就任。渡部社長は営業経験がなく、これが原因で野村はいっそうコケまくる。そして、破綻したリーマンブラザースのアジア・中東部門の買収。外人社員8500人の高給保証という爆弾をわざわざ抱え込む。
2009年 3月期に7000億円の損失。ついに現金がなくなり、公募増資したので、株価が480円から290円ぐらいに低下。
2010年 9月、名古屋地裁で精神疾患の老婆に約6000万円の金融商品を売りつけ遺族から訴えられていたが野村は敗訴し5400万円の賠償命令を受ける。
2011年 欧州債務危機で、9月中間決算が283億円の赤字。リストラ数百人敢行。野村OB軍団によるオリンパス事件発覚
2012年 野村OBのAIJ投資顧問が2000億円の中小企業や上場企業の厚生年金基金を使い込んで損失ほぼ2000億円

どうですか?つまり、バブル崩壊のときに、まず1回もう終わっていて、そのころ、「飛ばし」で逃げまくっていたんです。それが、最近20年経過してオリンパスなどで発覚した。次に、リーマンショックで致命的になった。しかも、社長がアホだったんで、外資の連中の巧妙さにだまされて「リーマンの毒まんじゅう」を食うはめにもなった。あの時、野村はリーマンなんか買う余裕なんてないんですが。「パチンコで金すった、上の階にあるサラ金に借りに行くか」という、典型的な「ギャンブル中毒」なんですね。それで、再びすった。しかも、株価も半減。「想定外」の欧州危機?野村総研があるんでしょ?そんなの予測できなかった?だめだなあの総研。いっぽうで、カネが足りないので、個人の資産家から金をふんだくる営業をしまくった。それもこげついて、返せない。だから、「返さない」そして、時間を稼いで穴埋めしたり、飛ばすが「飛ばしきれない」ので発覚。まあ、精神病のオバアサンに6000万円もお金があるのが日本のすごいところですが、それを根こそぎ奪う。訴えられる。なんでしょうね?そして、OBになった野村の連中は、本社の「縮図」版で自分たちでも「同じこと」をして、またお客さんを大損させる。これって、客観的に見ても「あんたら、京大、東大、シカゴ大」とか出てても「ただの株へたくそ」ですよね。
見てください。この登場人物の学歴。経歴。
■損失補てん事件
田淵節也(京大法学部卒→1947年野村證券)北尾吉孝(慶應大経済学部卒→1974年野村證券→ソフトバンク→SBI)中西宏之(野村證券→ソフトバンク→SBI)酒巻英雄(早大→野村證券)氏家純一(シカゴ大博士→野村證券)古賀信行(東大法学部→野村證券)渡部賢一(神戸大→野村證券)給料、年収2億9900万円【2010年3月時点】現在も君臨。

渡部なんて、これだけ大赤字なのに、成功報酬ほんとならマイナス(瞬殺でクビ)なん
ですけど、約3億円だって。誰のお金ですか?利益出してないのに給料すごくないです
か?あのう、マルチ商法の会長と変わらないんですけど。

■オリンパス事件
佐川肇(慶應大卒→1971年野村證券→ノムラ・セキュリーティーズ・インターナショナル→ドレクセール・パーナム・ランバード→ペイン・ウェーバー→アクシーズ・アメリカ(独立))米フロリダ州ポカラントンの地中海風豪邸に住む。ブルーグラス・バンド演奏が趣味で、大型ヨット所有。世界中を航行して優雅な引退生活を送っていたが事件発覚後、米国人の妻に約8億8500万円の資産を残して離婚。以後、所在不明。

中川昭夫(1974年野村證券→メリルリンチ→EFハットン→ドレクセル・バーナーム・ランバード→ペイン・ウェーバー→アクシーズ・ジャパン証券(独立))

横尾宣政(京大工学部から経済学部転部卒→野村證券→グローバル・カンパニー(独立))

羽田拓(東大工学部卒→野村證券→グローバル・カンパニー)

林純一(東北大経済学部卒→1974年野村證券→パリバ→クレディ・スイス→アルティマ・パートナーズ→オリンパス社外取締役)【オリンパス社内で飛ばしの最初に指南】

オリンパス事件にいたっては、野村ばっかり。しかも、共通しているのは1974年入社組ですね。SBIの北尾もいまは「知らん振り」していい人ぶっているけど、実は全員仲間じゃないですか?同期?「あー、あいつね」という酒飲み仲間ですよ。オリンパスのお金は、野村のOBを経由してやはり暴力団やベンチャービジネス系に流れているんで、たぶん調べるとうさんくさい、カネの流れが暴き出されるでしょう。

■AIJ事件
浅川和彦(野村證券→AIJ投資顧問)
植草一秀(東大経済学部卒→野村総研→AIJ投資顧問の顧問)

植草氏は一生懸命無関係と言い訳していますけど、無理でしょう。AIJは、調べると、まあ、うさんくさい。暴力団やら、政治家、総会屋、オンパレードですね。死人出ますよ。中小企業のおっちゃんが、あくせく働いて一生懸命積み上げてきた年金基金がゼロ。カリブ海のイルカの餌か?オリンパスも逃亡中の佐川は殺されたか、消されたんじゃないか?といわれています。いいなあ。悪いことしても、小市民はすぐ逮捕されて牢屋に入れられるのに、こういう人たちは、死刑にもならないし、数年、しかも執行猶予でしょう?押尾学だって、罪が確定してもキャバクラで女と遊んでから収監ですからね。小市民は汚い拘置所や独房にぶちこまれたままですよね。法の下の平等なんてないですね。形式だけ平等。実際は不平等。私からすれば、野村證券とその出身者らがこれまで積み重ねてきた犯罪の重み、汚さ、は小市民の日ごろの事件ニュースよりはるかに重いと思うんですが。一歩間違ったら、クーデターなんていつでも起こりそうな世相になってきたと思います。
「内海新聞」より引用

スポンサーサイト

  • 2017.09.13 Wednesday
  • -
  • 11:50
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
時にふと大沢義博(慶応昭和51年卒)の詐欺事件を思いだすと共に今は東京地裁へ栄転の谷口豊裁判官、ポイントはずれの遊び人弁護士さんを思い出しては腹の虫がおさまらず、コメントで憂さ晴らしをしてもう4年の月日が経ってしまった。おかげで、株屋から手を引き、堅実な生活、蓄財で生き抜けているのは、正解だったようだ。馬鹿を相手の数年は本当に無駄な時間であった。今はひたすら、奴らに不幸が訪れることを見守ってよく積りである。
  • cello
  • 2016/02/13 9:33 AM
ぎりぼーさんのブログを久しぶりに再読させていただき、大半が自分の自分の経験と重なり今となっては怒りより、軽蔑の気持ちを一層強くしました。あれ以降、渡部に代わり新布陣に変わったと言え、顧客の野村離れは一層進み4年で5倍の利益を上げることをに儚い期待をしようと思う。その陰に、役員たちのミスで多くの社員を失い、その家族につらい思いをさせた人もいるだろうし大沢義博の様に悪事を働き、当然のむくいを受けた馬鹿野郎もいるが、じり貧
で大沢が退職の頃は、退職金も儘ならないだろう。貴様のペテンおかげで早期退職させられた
橋本の方が今考えれば、ラッキーだったと思う。矢張り悪い奴には罰が当たるものだ。愉快愉快!!
  • cello
  • 2012/09/05 8:33 PM
旧中央三井アセットメント、インサイダー課徴金8万円とはふざけるのもいい加減にせい。これでは絶対に世界の笑いもの。インサイダー天国日本バンザイ!!
  • cello
  • 2012/06/27 8:02 PM
内海新聞さん
御紙のすべては、野村のやり口を知る者には100%賛辞を贈ると思います。ほゞ全面が事実です。考えようによっては大沢義博等はもう定年で息子、娘の自慢話で客を引き付け、目論見書も見せずに国債と乗り換えさせる詐欺まがいをし弁護士谷口を丸ま込み多分会社ぐるみで司法、行政、と裏で手をつなぎ、会社が大赤字でもトップは億の年収を取って「詐欺にあうな」「騙しの電話に注意」困ったら「それ野村に聞いてみよう」等など自分の悪事をた挙げよく言ってくれるわいとあきれる。証券監視委員会等何か役に立つのか、一度構成メンバーの経歴等見てみたい。マスコミも
逃げないでキャンペーンでも張ってみたらどうか。
  • cello
  • 2012/06/11 6:20 PM
きりぼーさん
貴方のお説は、野村の詐欺的行為の真の姿です。
担当者といくら長い付き合いがあっても、大澤のような課長がしゃしゃり出て来て、詐欺的行為をして、担当は転勤か私の場合は、定年日前に「早期定年退職」させて、目論見書事前不発送を隠蔽する。これは犯罪だと思うが名古屋地裁の谷口豊は、問題にしようともしない。癒着を疑われても可笑しくない。野村なんて会社は、この世に必要無いと思う。害悪を蒔いているだけである。
  • cello
  • 2012/04/09 8:25 PM
野村及びOBの度重なる金融事件、これは偶然ではない気がする。現役課長大沢義博S51慶応卒が、顧客の10年国債とケイマン諸島投資信託の買い替えを勧め3分の1に損失を与え、三重県下で他にもケイマン投信で係争中があると聞く。つまり現役時代から、その様な手法を先輩から教育させられ,目論見書は見せずに、口先でごまかして
法廷では、一言一句読み合わせリスクの説明をしたと裁判官をだまし訴訟を棄却に持ち込むペテン師が、わんさか予備軍として控えて居るのが野村の現状である。政争に明け暮れる前に、国民が不幸突き落とされる前に自見さん何とか手を打つべきだと思うが如何ですか。
  • cello
  • 2012/04/07 8:53 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM